TOP>業務内容

木部防炎施工とは!?
くわしくは全国住宅火災防止協会ホームページへリンク
木材や紙の自然な風合いを損なわず燃えにくくする施工技術です。
素材に最適な防火薬剤を塗布、定着させることで難燃性を付与します。

火災の現状について

火災が発生してから消防隊が到着し、鎮火するまで・・・

日本の消防体制では119番通報があってから、10分以内に現場に着き、消火活動が可能とされています。しかし、現実では火災が発生してから10分もあれば構造体に火が燃え移り、火災発生から20〜30分で住まいは全焼してしまいます。このわずかな時間こそが生死をわける時間と言えるのです。この貴重な時間を長くする技術が防炎施工技術なのです。


施工実験及び施工例をご覧下さい(全国住宅火災防止協会に基ずく)



施工例