ネズミ対策/ペストコントロール TOP>業務内容
ネズミ駆除トータルマネージメント
個人では駆除が出来ないネズミなら、 是非住宅ケンコウ社にお任せください!!確かな技術と経験豊富なプロの技術で、ネズミを撃退致します。弊社は日本ペストコントロール技術者の認定試験に合格した専任の技術スタッフが施工を行います。お住まいの環境からネズミの種類までトータル的に診断を行いより効果的な作業方法でネズミをシャットアウト致します。
ネズミ駆除トータルマネージメント内容
ネズミの種類と違い

クマネズミ ドブネズミ ハツカネズミ
成獣の体長は15〜23cmで、ドブネズミに比べると耳が大きく、目が突出して、尾は体長より長いのが普通です。垂直方向の移動性に優れ、パイプを登ったり、電線などを渡るのも得意です。日本全土に分布し、警戒心が強く、市街地のビルなどの建築物では主要なネズミとなっています。 成獣の体長は22〜26cmで、クマネズミに比べると目や耳が小さく、尾は体長より短いのが普通です。日本全土に分布し、ビルなどの建築物内では以前に比べて少なくなりましたが、地下街や下水道、ゴミ処分場などには数多く生息しています。垂直方向の移動や電線などを渡るのは苦手ですが、泳ぎは得意です。 成獣の体長は6〜9cmで、尾は体長より短いのが普通です。日本全土に分布し、穀物倉庫などで多く見られるほか、人家やビルにも見られます。畑地などに住む半野生種は、秋から冬にかけて屋内に侵入します。


トラップマネージメント(物理的防除/粘着シート使用)



ネズミの総数を減らし、作業の効果判定を目的とします。

業務用の強力な粘着シートを使用しラットサイン(ネズミの足跡)が確認出来る箇所に敷詰めて捕獲作業を行います。粘着シートは、防水性のものを使用致しますので、多少濡れている場所でも効果を発揮します。


ベイトマネージメント(科学的防除/殺鼠剤使用)


トラップでは捕獲出来ない様な警戒心の強いネズミに使用します。

業務用殺鼠剤でクマリン系の薬剤を使用致します。ドブネズミに非常に有効で、継続的に喫食させることにより効果がでます。弊社ではクマリン系の殺鼠剤に抵抗性を示す固体については、新薬がございます。2回程度薬剤を食べる事により効果を発揮する非常に効果の高い新しい薬剤です

ブロックマネージメント(環境防除/防鼠パテ・ブラシ使用)


ネズミを駆除した後の再進入を防止を目的とします。

ネズミの建屋内進入をパテや防鼠ブラシで防止致します。一度ネズミが建屋に侵入した事のある場所はネズミの生息しやすい場所であるという事が考えられます。この作業をする事によりネズミが再進入できないようにします。この他に忌避剤を使用しネズミの嫌がる匂いを散布する事により進入を防止する作業も出来ます。


さまざまな作業環境や特殊な状況に応じたプロならではの技術にご期待くださいませ!!